脳ドックの費用vs脳卒中の入院費!どちらが!?

0f05689714c835586b40eaa96c627afc_s

やっぱり4万円はどうしても払いたくないと
思われる方も多いかもしれません。

しかし、脳卒中は未然に防ぐことに意味があります。

そして未然に防ぐことで出費を
抑えることができるのです。

更にはお金だけの問題ではありません。

脳卒中の発作を起こしたら
あなたは死ぬかもしれないのですよ。

脳ドックの費用よりも、脳卒中を起こした時に
かかる料金の方を気にした方が良いですよ。

簡単に計算しても、脳ドックの
費用の方が安いはずですからね。

生活習慣だけでは脳ドックを超えられない!?

2eeaa1d9f421041282953b5c4598babf_s

どうしても脳ドックの料金の4万円が高い!といわる方も多いでしょう。

4万円を払うくらいなら生活習慣だけで脳卒中を
予防しようとする方もいるのではないでしょうか?

「食生活、運動などがしっかりできていない人が
脳卒中になるんでしょ?だったら、食生活や
運動をしっかりして予防します。」

「脳ドックでなく、生活習慣で私は予防します。」

確かに生活習慣がきちんとしていない
方は脳卒中になるリスクが高くなります。

しかし、脳卒中の原因となる未破裂脳動脈瘤や
無症候性脳梗塞などは脳ドックで見つけらるのです。

未破裂脳動脈瘤や無症候性脳梗塞を放っておいたら!?

5b3f3d6bb8ec5d352f63dcb2b5e8eca3_s

未破裂脳動脈瘤を放っておくとクモ膜下出血、
無症候性脳梗塞を放っておくと、
脳梗塞になる可能性があります。

無症状だから脳ドックに行かない、4万円がもったい
ないから脳ドックに行かないでは、もしもこのような
脳の病変があった場合に、発症を待つしかないのです。

運良く救命されてもその後、入院費などで
あなたの出費は大きなものになるでしょう。

脳内出血などではいったん発症してしまうと
半分以上がなくなるというデータもあります。

助かったとしても後遺症が残るのです。

今のうちに脳ドックに行きたい方はこちら↓
^3A86A9E270D66A61EECF1A6FA7E80729682FD9DD1C9A387CEA^pimgpsh_fullsize_distr