脳ドックが格安で受けられる?!補助金制度!?

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

脳ドックは保険適応外のため自費診療となります。

しかし、検査内容によっては2万円以下の
ものからありますが、もっと詳しく調べて
欲しいと思う方もおられると思います。

詳しく調べてもらえて格安なものが
理想的ですが、現実としてそういきません。

詳しく調べてもらえばもらうほど、
もちろん金額は上がってしまいます。

しかし、しっかりとした検査内容で少しでも
安く受けられると良いですよね。

補助金の申請で負担額を減らすことができます。

油断大敵!いつ起こるかわからない脳卒中

5a1d78216ef9bc374ca6e5f636b5c5ab_s
脳の病気は突然の発症です。

しかし、実際には脳の中で異変が
起こりかけているかもしれません。

脳の健康診断である脳ドックを
受けておいて損はないですよ。

脳卒中のための脳検査だけでなく、
脳萎縮による認知症や脳腫瘍の有無まで
調べてくれるコースもあるのです。

国民健康保険に加入の方必見!脳ドックの値段!?

eadde9685b71c78a14aa5f3dd75ccf94_s

国民健康保険量の滞納はないですか?

滞納のない方は、市町村の役所で脳ドックの
補助金を申請することができます。

生活習慣病の予防や病気の早期発見早期治療のために、
ほとんどの市町村で人間ドックや脳ドックにかかる
費用の補助申請ができるようになっているのです。

あなたの住んでいる市町村では補助を
しているか確認をしてみてください。

補助金額は2~3万円と定額制のところもあれば、
検査費用の7~8割の費用(上限額は2~3万円)
となっています。

この値段は市町村によって様々なので確認が必要です。

脳ドック補助金申請で注意すべきポイント

m030009
市町村への脳ドック費用補助金申請で
注意すべきポイントがあります。

基本的に年度内に1回の申請が可能ですが、
住んでいる市町村によって補助金が異なります。

補助金の対象年齢に制限を設けている場合があります。

指定医療機関でない施設で受診した場合は
手続きが複雑な場合があります。

申請の方法についても受診前に申請する場合、受診後に
申請する場合、受診前と受診後に申請をする場合と
市町村によって色々変わってきます。

ぜひ確認をしてから、補助金制度をうまく
利用してお得に脳ドックを受けましょう。

脳ドックの価格自体が安いものはコチラ↓
^3A86A9E270D66A61EECF1A6FA7E80729682FD9DD1C9A387CEA^pimgpsh_fullsize_distr