安くて怖くないMRI!?閉所恐怖症でも脳ドック!

207e63ffc9d6eccdda1eada981da2398_s

価格に納得すれば脳ドックを
是非受ける方が良いと考えるべきです。

他のページで安く受けられる
ことはすでにお話ししました。

脳ドックはMRIなどを使用することが普通なので
どうしても料金が高額になるケースがあります。

「料金は安く抑えられるのなら是非、
脳ドックを受けてみよう」と思われる方も多いでしょう。

それでも他の事情でどうしても受けたくない
という方もいるのではないでしょうか?

脳ドックを受けたくない理由は解決できる!?

5a1d78216ef9bc374ca6e5f636b5c5ab_s

価格が安ければ、経済的な問題は
解決できても、他に悩みがある事もありますね。

よく聞くのが閉所恐怖症だったら
どうするのか?という話を聞きます。

閉所恐怖症の方はMRIに入るのを
とても嫌がる傾向があります。

しかし、脳ドックで検査を受けるには、
MRIを避けて通れないのです。

「なら受けない!!」

なら閉所恐怖症でも大丈夫な
MRIを探せばよいだけなのです。

閉所恐怖症の方が恐怖を抱かないMRI!?

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

MRIは狭くて暗いイメージを
持っている方が大半だと思います。

しかし、広くて暗くないMRIが
存在することを知っていましたか?

その名をオープンMRIと呼びます。

写真の通り狭くなく暗くない構造になっているのです。

これなら狭いのが嫌い、暗いのが嫌いという
方でも脳ドックを受けることができますよね?

このオープンMRIは介護が必要なお年寄りや、一人に
なるのを怖がる子供たちが検査をする時に付き添って
あげることができることもメリットの一つです。

オープンMRIはどこに行ったら受けられる!?

pl-2014291655789

閉所恐怖症でも大丈夫なMRIの検査なら受けよう!」
と思っても、どこの医療機関もオープンMRIを
設置しているわけではないのです。

あなたが住んでいる地域の医療機関を調べ
オープンMRIの設置の確認をするのは
容易ではないかもしれません。

しかし、閉所恐怖症の方が抵抗なく受けられるオープン
MRIは是非探して脳ドックを受けるようにしましょう。

脳卒中発症の不安を抱えたまま
日常を過ごさないようにするべきです。

あなたがオープンMRIで快適に脳ドックを
受けてみることをお勧めします。